牧場物語 3つの里の大切な友だち攻略wiki、ぼくもの 3つの里の大切な友だち攻略

牧場物語 3つの里の大切な友だち攻略トップページ > 動物と副産物
動物について
動物を飼うには「動物小屋」や「ニワトリ小屋」を建てると飼うことができるようになる。
動物は世話をしてあげると、貴重な副産物を手に入れることができる。
動物は動物屋で買うことができます。
※情報は過去の作品を参考に掲載しているので現時点では参考程度にしてください。新たな情報が判明次第掲載・修正していきます
動物の種類
名称 副産物 解説
ウシ ミルク ミルクは主人公の体力を回復することができる。
また出荷すれば利益がでる。
更に加工すれば乳製品を作ることができる。
ヒツジ 羊毛 羊毛は毛糸玉にすると様々なものに加工することができる。
加工したアイテムは高値で売ることが可能。
ヒツジの毛は、一度収穫すると新しい毛が伸びるまで3日くらいかかる。
ニワトリ ニワトリは増やすことが簡単なので、卵を簡単に得やすい。
ウサギ ウサギ毛
アルパカ    
動物のパラメータ
  • 友好度
  • ストレス値
  • 見た目
動物の世話
動物は世話をしてあげると、友好度などが上がる。
名称 解説
スキンシップ 菱やヒツジに話しかけると喜ぶ。
ニワトリとウサギは持ち上げると喜ぶ。
エサやり 飼い葉やエサを与える。サファリに一定時間放っておけばエサやりと同じ効果。
ブラシがけ ウシやヒツジはブラシをかけてあげると見た目があがる。
毛刈り ヒツジは毛刈りを行うことができる。
放牧 晴れている日に放牧すると、ストレス値が下がる。
おやつ おやつを上げると、手軽に友好度を上げることができる。
収穫 副産物を手に入れることができる。
エサやり
一日に一度エサを食べる。
ウシやヒツジは飼い葉を食べる。トリは鳥の餌を食べる。
エサはえさ箱に入れると動物は食べに行く。
サイロがあれば、エサを保存しておくことができるのでカバンの節約になる。
放牧について
トリはAボタンで持ち上げて、そのまま小屋の外に持って行くと放牧することができる。
放牧すると、ペットのストレスが軽減します。また食事もするので飼い葉が減りません。
牛や羊の大型動物は、小屋の外に押し出してあげると放牧になる。
夜なったら小屋に戻そう。
ペットで放牧が能力のと暮らすと、ペットが自動で放牧してくれて便利です。
副産物について
動物の副産物レベルが高くなると、副産物の品質が上がります。
副産物の品質が高いほど、極が出る確率があがります。
極副産物は、ミルクメーカーで使うと極系の食材が手に入ります。
攻略メモ
  • ストレス値が溜まってしまうと、動物は家出をしてしまう。
  • ストレス値は、エサをあげない、雨の日に放牧するなどで上がる。
  • 病気を治さないと動物は死んでしまうので注意。
  • 乳搾りと毛刈りは、左下のゲージがMAXになるまでAボタンを押し続けることで収穫することができる。
牧場物語 3つの里の大切な友だち 公式パーフェクトガイド
牧場物語 3つの里の大切な友だち【初回限定特典】『20周年ひっつきウシさんストラップ』&【アマゾン限定】アイテム
牧場物語 3つの里の大切な友だち【初回限定特典】『20周年ひっつきウシさんストラップ』

牧場物語 3つの里の大切な友だち攻略トップページ